ベルリアンの効果の口コミ徹底検証!購入者の体験談や評価は?

【徹底検証!】ベルリアンとベルブランを比較してみました!違いは?

【徹底検証!】ベルリアンとベルブランを比較してみました!違いは?

 

 

ニキビに悩んでいる方の間で、ベルリアンベルブランはどう違うのか話題になっています。

 

よく似た容器なのですが、中身はかなり違っているのでしょうか?

 

購入を考える場合には気になるところですよね。

 

そこでベルリアンとベルブランを比較してみることにしました。

 

まず、ベルリアンとベルブランの大きな違いは、ベルリアンは化粧水ベルブランは美容液だということです。

 

 

【徹底検証!】ベルリアンとベルブランを比較してみました!違いは?

 

 

◆ベルリアンは化粧水

 

・効果について

 

保湿しながら赤くはれたニキビに効果的に働きます。

 

・成分は?

 

アスコルビン酸2−グルコシド・・・活性酸素に作用してニキビができにくいお肌に。

 

アラントイン・・・炎症のあるニキビを抑えます。

 

クエン酸・・・皮膚表面の古い角質を除去し、肌サイクルをサポートする美肌に欠かせない成分です。

 

天然フルーツエキス・・・3種類のフルーツビタミンがニキビ染みに浸透し、美肌に導きます。

 

 

【徹底検証!】ベルリアンとベルブランを比較してみました!違いは?

 

 

「レモン果汁」は古い角質を除去しながら、お肌のきめを整えます。

 

「プルーン酵素分解物」はメラニン取りこみ抑制成分があるのでお肌に透明感が。

 

「キウイエキス」はニキビの原因ともなる過剰な皮脂をサポートしながらニキビ跡のお肌を整えます。

 

テンニンカ果実エキス・・・紫外線による肌のダメージを抑制します。

 

ヒアルロン酸ンNaー2・・・皮膚の水分保持に役立ちます。

 

アマチャヅルエキス・・・細胞内部に水分を巡らせることで、潤いのある肌に導いてくれます。

 

 

*以上の成分がニキビに総合的に働きかけ、ニキビのない透明感のあるお肌に導きます。

 

 

 

 

◆ベルブランは美容液

 

・効果は?

 

高い浸透力と美白作用により、赤くなったニキビによるシミに効果を発揮し、透き通るようなお肌へと導く美容液です。

 

・成分について

 

油溶性甘草エキス・・・根などから抽出した植物性エキスを、お肌に浸透しやすくさせるためナノ化させ、それによってその他の美容成分まで一緒にお肌に浸透させることが出来ます。

 

トラネキサム酸・・・これは今話題になっている医薬部外品です。

 

美白効果があるとされシミなどの治療にも用いられていて、メラニンの生成を抑え、沈着を防ぐ効果があります。

 

その他アルピニアカツマダイ種子エキスやカモミラエキスなども配合、角質層まで浸透してニキビ染みをケアしてくれます。

 

 

【徹底検証!】ベルリアンとベルブランを比較してみました!違いは?

 

 

グリチルリチン酸K・・・ニキビの悪化を抑え、これからニキビができるのを防ぐ作用もあります。

 

トリプルヒアルロン酸・・・3種類のヒアルロン酸配合です。

 

「ヒアルロン酸」は高い保水力で肌に水分を与えます。

 

「スーパーヒアルロン酸」はそれよりもさらに高い保水力があり、ヒアルロン酸と比べて約2倍の保水力を持つと言われています。

 

水に溶けやすくまざりやすい親水性と、水に溶けにくくまざりにくい疎水性の両方の性質を兼ね備えているので、肌の水分量を一定に保つことができます。

 

また肌なじみが良く、長時間にわたって潤いを保ってくれるため、もちもちした潤い肌が期待できます。

 

「加水分解ヒアルロン酸」は超低分子なので、表面に水分を含んだ膜を作りつつ、角層に浸透して水分を保持してくれます。

 

コラーゲン・・・タンパク質の一種で、お肌にハリと弾力を持たせニキビで凸凹になったお肌を滑らかにします。

 

スターフルーツ葉エキス・・・しわやたるみの発生を遅らせて、肌にハリを持たせます。

 

*これらの成分が、ニキビやニキビ染みに効果的に働きます。

 

 

【徹底検証!】ベルリアンとベルブランを比較してみました!違いは?

 

 

◆使い方

 

さて、色々な角度から比較してきましたが、ベルリアンとベルブラン、いずれも無添加なのでお肌が敏感になっているニキビ肌の方にとって、安心して使用できるものです。

 

化粧水であるベルリアン、美容液であるベルブランは、効果の面から言って「どちらも一緒に使った方が良い」のです!

 

普通のお肌のお手入れは皆さんされているように、化粧水を付けてそのあと美容液をつけますよね。

 

それと同じで後から製造されたベルリアンは、ベルブランをサポートする化粧品として作られていますので、同時に使うのがより効果的なのです。

 

そうは言っても、それぞれが結構お値段のするもの。

 

どちらかを使うという選択であれば、保湿力がほしい方やもっとたっぷり使いたいという、赤ニキビに悩む方にはベルリアンがオススメです。

 

ベルブランは主にニキビ跡に悩む方に良いようです。

 

ベルブランの口コミを参考に、あとから製造されたベルリアンについてもっと詳しく知りたい方は、下記のレビューを見て下さいね。

 

【いま売れている!】ベルリアンの詳しいレビュー